プログラミング

初心者から3か月で社内でプログラミングの仕事を受注した背景

こんにちは、Yuiです。

私は普段旅行会社で働いているのですが、実はこの度めでたく会社で働きながら既存システムの改良作業に携われることになりました!!

何をするのか簡単に説明すると、私たち旅行会社で働く人間は、自社商品だけではなく他社商品も扱うのですね。そのときに、予約は他社のシステムを使うのですが、そのあとに記録を管理するために自社システムでももう一度明細を立てないといけないのです。それがまためんどくさい。だって、すでに記録は出来上がっているのに、もう一度お客様情報やホテル名やフライト情報などなどをベタ打ちしないといけないのですから。。。

それとか、小さなことですが、弊社のシステムではお客様の誕生日を入力したあと年齢を自分で計算して入力しないといけないというまったくもって無駄な作業がありました。

他にも色々あるのですが、まああまり話すと社内規定に引っかかっちゃうので置いておいて、今回は私が実際に社内でシステムに関わることが出来るようになった背景を書きたいと思います。

所属長をプレゼンで説得する

会社で働いている以上、例え効率化のためであっても、業務時間に自分の業務を離れた作業をしてはいけません。(特に私は普段オペレーターとして働いているので、プログラミングなんて急にしてたら瞬間でばれます笑)

なので、まずは社会人として筋を通しました。

部署内で一番力を持っている人(=所長)にアピールです。

ただ、やみくもに話しかけてもいけません。忙しいときに全く関係ない話をされたらイラっとしますよね。笑

だから、自然にその話になるように会話を持っていきました。プロセスとしては以下のような感じをイメージして、効率を意識して動きました。

  1. 業務を効率化したい
  2. そのために所長にシステム改良に携わることを許可してほしい
  3. 所長とそういう話をする機会がほしい
  4. そういう会話になるように仕向ける

3、4が難点だと思うのですが、実際はそんなに難しいことではなくて、非効率なシステムは使っていたら自然と愚痴がでますよね。その愚痴を利用しました。

私の場合は実際に他社商品を売って、自社システムで明細を作っているときに所長が近くにいたので、「これ本当にめんどくさいですよね~、マクロとか使ったら自動で明細ぐらいなら作れると思うんですけどね」とちらっと言いました。

そしたら所長から嬉しい一言が!

それ出来れば最高やな

そこで間髪入れずに「できますよ」→「え、そんなんできるん?話聞かせて」となったわけですね。

ここで私のプレゼンターンが始まります。

まず、所長にマクロのことを理解してもらうために、私用のパソコンでVBAを使って自動でエクセルからパワーポイントの作成ができる様子を見せました。(ここまでは事前に用意してて、所長の前では実行するだけ)

そして、社内でもプログラムを組んでも良いなら、毎回のめんどくさい作業が減りますよと宣言しました。

社内で好きなことをさせてもらえるだけの業績を積んでおく

まあ、これは社会人の常だと思うのですが、仕事できない人が

私こんなすごいことできますよ~

とアピールしたところで、

いやその前に業績上げろよ

と言われるだろうと思います。

営業してても同じことですね。

なので、何をするにしても、人を説得できるだけの業績は積んでおいた方が良いと思います。

今回、私は異動後に1ヶ月で部署内の業績3位になったということもあり、ちょうど所長が事あるごとに私をべた褒めしてくれていたのもタイミングが良かったです。

そして本来なら目標とかで色々言われるところを、私は約2週間で達成したので正直もう予約をほとんどとらなくても部署には十分貢献していました。

そこで、余分なことをする時間がある&業績もあるということで、これはいける!と思ってアプローチをしました。

こうして、行動が速いで有名な所長は実験的に私に社内のパソコンを使ってプログラムを実行する許可をくれました。

まずはそこで実際に何日間か動かしてみて、それで出来れば部署の全パソコンで導入という流れになるそうです。

おまけ:業務改善化の具体例と今後の目標

今回業務改善化をはかろうと思った単純作業の例としては、

  • 他社システムでとった予約を、自社システムで管理するために、内容を一行一行コピー&ペーストして明細を作成
  • 見積書が手打ち(フォーマットはありますが、各方面の注意書きが手打ち ※各方面で決まったことを毎回書いてる)
  • 報告書がパワーポイントにベタ打ち(毎回デザインから考えて一から)
  • 顧客データに生年月日を入力しても年齢が張り付かないので毎回計算して手入力
  • 勤怠報告で毎回何分残業かを手入力

書いてて自分で引いてますが、本当に働いていて効率悪いなと思うことはよくあると思うんですよね。だったら、自分のできる範囲でせめて少しでも働きやすくしようかなと今回行動に移しました。

ただ、これもプログラミングを学ぶまでは正直めんどくさいなとは思いながらも自動化できるなんて思わなかったので、疑問を持たずに毎日黙々と働いていました。

私は正直まだまだですが、すこしだけプログラミングをかじったことで物の見方が変わった気がします。

プログラミングを勉強したい方はこちら

初心者がプログラミングを学んで1ヶ月半でLineBotを作成した話

上記の単純作業はまだすべてを自動化できていませんが、徐々にフル自動化させて、他の部署よりも圧倒的な生産性を出したいなと思ってます。

私もVBAはまだ本当に少ししかやっておらずサンプルコードを引用して少し編集しているだけなのでもっと勉強しないとな~とは思います。まあ、先に仕事をとってしまったことで嫌でもやらないといけない状況なので、自分を追い込んで頑張ります!笑

 

あと、最後までお読みいただいたということで報告ですが・・・

自分でサービスを立ち上げて運営しようとしている方から誘われて共同開発することになりました!!!(仮でリリース済)

すでに枠組みの部分はその方がほとんど完成させてしまっているのですが、私の旅行の知識と営業技術がそのサービスに必須のものになるらしく、プログラマーとしてはまだまだながら一緒に開発を進めることになりました。

(今は私の知識が追いついておらず、まずは私のメンターとしてgithubなど共同開発に必要な最低知識を教えてくださることになったので、実際にゴリゴリ開発していくのはもう少し後になります。神過ぎる・・)

実際にどのようにgithubを活用して開発しているか知らなかったので、初めてこんなにがっつりと開発を進めている方のissueとかprojectとか見れて、本当に勉強になる思いです。

本当にどこがつながるかはわかりませんね。

今後も人との出会いを大事に頑張っていきたいと思います!