【必見】20万で約40ヶ国を世界一周するための3つの方法

こんにちは、勢いだけで生きてるYui(@yui_active)です。

早速ですが皆さん、世界一周旅行でどれぐらいのお金がかかると思いますか?

100万?200万?ネットで調べると様々な意見が出てきますね。私も世界一周したいな~と思って調べたら最低100万!と出てきて、無理やん!と思いながらも、「とりあえずどうにかなるでしょ」と思って片道航空券で韓国まで行き、世界一周をスタートしました。

いざ終わってみるとびっくり。なんと20万も使ってなかったんですね。

じゃあ実際20万でどこまでいけるの?という話なのですが、世界一周中に行った国は以下の通り(都市名を書くと長くなるので国名だけで書きます)

韓国・台湾・香港・中国・ベトナム・フィリピン・インドネシア・カンボジア・タイ・インド・アラブ首長国連邦・エジプト・トルコ・ギリシャ・ブルガリア・セルビア・ルーマニア・ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア・スイス・イタリア・ドイツ・オランダ・ベルギー・イギリス・フランス・スペイン・ポルトガル・アルゼンチン・ウルグアイ・パラグアイ・ブラジル・ボリビア・チリ・ペルー・メキシコ・アメリカ

もしかしたら途中抜けてるかもしれませんが、まあ大体こんな感じです。これらの国を私は20万かからずに行ったわけなんですが、それを他の人に言うと大概驚かれるんですよ。

そこで今回はお金がかかると思われている世界一周を日本で過ごすよりも安く行くための3つの方法を紹介します。

20万しか持たずに世界一周に行くことになった背景

まずはなぜ私が20万で世界一周をする羽目にはったのかの背景を簡単に説明したいと思います。

普通、世界一周するとなったらある程度お金を貯めますよね。私も貯めました。必死になって70万円。

世界一周前は私は大学生でして、学生中は仕送りなしで下宿&むしろ逆に親に仕送りをするという状況だったので、私は決して家にお金があったわけではありません。本当に文字通り必死の思いで70万貯めたわけです。

そのなけなしの70万の50万をなんと、なんとですよ、旅行開始から2週間後にスキミング被害で失ってしまったんです・・・☆

その辺の詳細はまた今度書くとして、、、

こうして私の20万で行く世界一周旅行が始まったわけです。

まあ色々とハプニングはありましたが、これで20万しかなくても世界一周が出来るということが証明されたわけなので、お金がないけど世界一周に行きたい!という方はぜひ参考にして頂ければと思います。

さて、次から肝心の3つのポイントについて書いていきます。

コミュニケーション能力を駆使してタダで宿をゲットする

まずは、旅行中に一番お金のかかる部分を削減しましょう。

宿代ですね。宿に関しては工夫すれば実はタダでゲットできることを知っているでしょうか?

知らないという方は今すぐCouchsurfingというサイトを活用してみてください。

これは簡単に言うと、世界中の人と簡単に交流できるサービスで、ホストを見つけたり、旅行者を見つけたりすることが出来ます。携帯のアプリもあって無料で利用できるのでぜひ使用してみてください。

Couchsurfingを利用する目的は様々ですが、国際交流をしたい!や、様々な人と会いたい!という方が多いです。泊めさせてくれる方は私たちを泊めることで国際交流が出来たり、日本の様々な話を聞けたりするので、まさにwin-winなサービスですね。(もちろんホスト側になって訪日外国人を泊めることも可能です。)

簡単に使い方を説明します。

1、まずアカウントを作る

2、プロフィールを充実させる

3、Exploreで次の旅行の目的地を入力

4、Find a hostのところでゲストを受け入れているホストを見つける

5、メッセージを送る

もう少し詳しく説明しますね。

まずはアカウントを作るのですが、必ず英語名でやってください。

基本的にユーザーは英語を話す人が多いです。漢字で名前を書いてしまうとそれだけで避けられてしまう可能性があります。

また、プロフィールも必ず英語で書いてください。

プロフィールを書くときのポイントは、気軽に話しかけやすいイメージを持ってもらう自己紹介にすること!

実際の私のプロフィールの文言はこちらです。

Hey everyone 🙂 I’m an un-shy girl from Japan lol Just call me ○○ or whatever you want. I really love traveling. Whenever I travel, I get many friends there. They always tell me something I don’t know. It is much fun for me. If you are interested in me, you can search me on facebook. Just search “○○” 🙂 thank you!

簡潔に、色んな人と繋がりたい!ということを書いていれば大丈夫です。仕事内容や勉強していることをここに書いても良いですが、あまり難しく書かないように、誰でも理解しやすい内容にすることが大事です。

そこで登録出来たら次はこのExploreに目的地を入力してください。

ここのFind a Hostでその場所でゲストを募集しているホストを見つけることが出来ます。ちなみにMeet Travelersでは一人旅をしている旅行者などと会うことが出来ます。

注意が必要なのは、Couchsurfingではレビューをそれぞれ送り合うことが出来るのですが、レビューが0だと受け入れてくれる確率が低くなります。最初は仕方がないと思って、めげずにメッセージを色んな人に送り続けましょう。

メッセージ(宿泊リクエスト)を送るときのポイントなのですが、自分は何者かをまず書いて、そのあとになぜ泊まりたいと思ったかを書くことが大事です。

例えば、「初めまして!日本からやってきた○○です。あなたのプロフィールを拝見して、△△に興味を持っていると知りました。実は私も△△が好きでよく見ています。もしあなたと旅の間一緒に過ごせるならとても楽しい時間が過ごせると思います。検討お願いします!」みたいな感じのことを書いてください。

正直、全部英語でやりとりするのは最初はハードルが高いかもしれません。が、実際英語を話していれば気が付きますが、誰も発音のことや、話すスピードなどは気にしませんし、何度も聞き返しても怒られません。恥ずかしがってても何も始まらないので、ガンガン話していきましょう!

ここで自分から話して泊めてくれたゲストを楽しませると、良い評価をもらえて次のホスト探しが楽になります。

私は最初このCouchsurfingでホストを見つけて泊まり歩いていくうちに、知り合いを紹介してもらえたりしてどんどん交友関係の和が広がっていきました。

6か月半ぐらい放浪してましたが、その間に使った宿代はトータルで1万円ぐらいです。

自分の経験やスキルをフル活用してご飯をおごってもらう

さて、宿代は節約できました。

次は、ご飯代の浮かし方です。

簡単に説明すると以下の流れになります。

1、その辺の旅行者または現地の人と仲良くなる

2、自分の持てる限りの経験・スキルを武器にご飯をおごってもらう

まあこれだけです。

まず、私が持てる武器と言えば「50万失ったけど20万で楽しく世界一周してる」「英語もドイツ語も話せないのにドイツにノリで留学したら1ヶ月で両方話せるようになった」ということぐらいなので、「面白い話を聞きたい層」「ドイツ語を勉強したい層」「英語でとりあえず話したい層」にそれぞれアプローチしました。

もう少し具体的に言うと、例えば観光地などに行って、待ち時間の間に、近くにいる人に話しかけて仲良くなるんですよ。

そして、ご飯を一緒に行きましょうという話まで持っていきます。そこで、「実はあまりお金がないんだけど、お金を払っても聞けないような面白いネタならあるよ。そのネタをご飯代で買ってくれない?」と持ち掛けます。

まあもちろん誰それかまわず言うのではなく、ある程度冗談の通じそうな人に言いますが。笑

それか、「英語勉強してる」「ドイツ語勉強してる」という人に対して、ご飯代だけでマンツーマンで教えてあげるけどと持ち掛けたこともあります。

こうして自分の知識&スキルとご飯が交換できたわけですね!

知識&スキルとご飯を交換するときのポイントは以下です。

1、まずは自分の武器を分析する

2、どのような層に自分がウケるかを考える

3、その層に徹底的にアプローチする

最初は緊張するかもしれませんが、安心してください。

あなたの経験やスキルはご飯代になります!!

こうして、ご飯代も節約できました。

ちなみに世界一周中に使った食費も大体全部で1万円行かないぐらいです。(本当に数回しか自分で食べた記憶がない笑)

私の場合は本当にお金がなかったのでやむを得なかった部分もありますが、こういう風にすると世界中に友達が増えて純粋に楽しいです。

現に私は冗談抜きで世界中に友達がいるので、海外旅行に行く際に一人じゃちょっとなあ・・と思うことはありません。前に出会った人と会えば良いし、もし誰も会う人がいなくてもその場で作れば良いだけです。

一度このような経験をすると、一気に旅行に対する難易度が下がるのでおすすめです。

交通費を格安で抑える

さて、食費・宿代と抑えたら次に抑えるのは交通費です。

こちらに関してはまず、徹底してほしいのが、

情報を集めて最安値で次の目的地へ!

この一点のみです。

食費と宿代のところでも書いたように、結構私は人と出会うということを大切にしているんですが、いろんな人と出会うと、ものすごい強者達がいるんですね。

完全にタダでその時々の縁だけで10年旅してる旅人とか、有給使って旅行してる最中に会社がつぶれたからそのままその場その場で仕事しながら放浪してる人とか・・

そういう人たちと沢山出会って、情報を存分にゲットするのが一番賢いです。ちなみに私が今まで実践してきた方法としては

・色んなLCC(格安航空券)のメールマガジンを登録&ツイッターをフォローしてセール情報をゲット

・バス代や電車代などは現地の人が買った方が安いことがあるので、必ず事前に現地の人にリサーチして、場合によっては買ってもらう

・ヒッチハイクをするときは、現地の言葉が分かる旅行者と一緒にする

・航空券は国籍をフランスに変えてユーロ払いすると若干安くなることがある

・航空券は一斉に色んな航空会社を検索した後に必ずその航空会社の公式HPもチェック

順に説明すると、まず移動をしようと思ったら、飛行機かバスか電車かヒッチハイクになると思うんですね。

飛行機の場合、安いということでLCCにとりあえず走りがちですが、実はLCCは結構な頻度でセールをやっているんですよ。ただ、そのセールは期間限定や人数制限が厳しいことが多く、ニュースになるころには買えないことが多いです。

そこで、メールマガジンやツイッターをやっているLCCをそれぞれ登録やフォローをして、格安情報がすぐに入ってくるようにします。

バス代・電車代に関しては、実は国によっては外国人は安いチケットが買えなくなっている場合があります。(特にわかりやすく値段が違うのはエジプト)なので、まずチケットを買う前に現地の人と交流して、大体の相場を聞いておきましょう。

ヒッチハイクに関しては、一人でヒッチハイクをしてももちろん良いのですが、現地の言葉がわからないとあまり好ましくない事態にあうことも多いです。なので、極力現地語を話せる人と仲良くなって、一緒にしてもらう方が良いです。特に女子だと一人でのヒッチハイクは経験があるだけにあまりお勧めしません。

最後の航空券に関しては、実はフランス国籍にすると格安航空券が出てきやすいのを知っていますか?

どういうことかというと、植民地時代の関係か何かはわかりませんが、フランス人に対しては表示される航空券の幅が広がるんですよ。また、フランスの旅行会社は格安航空券を持っていることが多いです。ただ、これもなぜか国籍をフランスにしないと出てこないという謎仕様でして・・・

なので、Skyscannerなど、いろんな航空券を一度に調べるサイトは様々あるかとはおもうのですが、一度国籍の部分をフランスにしてみてください。航空券は名前と性別さえ合っていれば乗れるので心配はいりません。

また、その航空券を一気に調べた後で、そのまま予約するのではなく、一度その最安値の航空会社の公式HPで値段を確認してみてください。場合によっては公式からの予約の方が安いことがあります。

こうして私は基本的に陸路はヒッチハイクやバス・電車で移動して、ある程度距離のあるところだけ飛行機で移動してましたが、全体で10万も使ってないと思います。

一番高かった航空券は、スペイン→アルゼンチンで3万とアメリカ→日本で2万8千円です。

いかがでしたでしょうか?

以外と安く済みますね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

ホテルを予約したいならbooking.comがオススメ!!