【ホーチミンに行くなら必見!】おすすめ観光地4選〜世界一周旅行記⑬〜

こんにちは、Yui(@yui_active)です。

さて、前回はホーチミンでバイクタクシードライバーに連れ去られた話をしましたが、今回はホーチミンのおすすめ観光地を紹介したいと思います。

ただ、ネタバレをすると、このときに出会った人とまたひと悶着あります。笑
話をまとめるために、今回はおすすめの観光地だけでまとめます。
ネタがつきない世界一周旅行記ですみません。笑

※これは私の過去の世界一周旅行記です。旅行雑誌のように楽しんで貰えればと思います。
※途中人名が出てくる場合もありますが、基本は仮名です。

ベンタイン市場

さて、悪徳タクシードライバーから開放されてぶらぶらしていた私は、まずベンタイン市場に行きました。

ベンタイン市場はホーチミンで最大級の市場と言われています。

前回、サイゴンスクエアに関して書きましたが、サイゴンスクエアと少し似たところがあります。
じゃあ何が違うのかと言うと、個人的には客引きの多さと値引き交渉をするかどうかだと感じました。

サイゴンスクエアでも最後に少し書いたとおり、外国人だから若干ぼったくられることはあります。
ただ、基本的には値段が書いてあることが多いです。(たまに外国人が来店すると同時に隠すお店もありますが・・。)
なので、値段が書いていないお店だったとしても、まわりのお店を見れば大体の相場感がわかります。

ただ、ベンタイン市場は基本は値段が書いていないです。

完全なる現地交渉。笑

場合によっては結構ふっかけられる可能性があります。
また、その分ある程度買い手が強気で値引き交渉ができます。

サイゴンスクエアの場合は値引き交渉をすると少し嫌な顔をされたり、相手にされなかったりします。笑

なので、個人的にサイゴンスクエアでまずは料金を見てから、ベンタイン市場に行くのが良いのかなと思います。

私の場合も偶然ですが、サイゴンスクエア→ベンタイン市場となったおかげで、ある程度の相場感がわかったので、もう少し交渉出来る!とか、このお店はかなり安いななどの判断材料になりました。笑

やはり海外で心配なのはボッタクリもあると思うので、そもそもの相場感というのは身につけておくべきかな〜と。

市民劇場

そして次に向かったのは市民劇場です。

市民劇場はベンタイン市場を出てすぐにあります。

私は海外に行ったら、絶対にその土地でのオペラハウスなどの劇場や教会を見るようにしています。
なぜかというと、建物がかわいいことが多いんですよね。笑

ベトナム滞在中も、オペラハウスを見るべく、オペラオペラと周辺の人に聞きまくって案内されたのがこちらです。
(ベトナムではあまり英語が通じませんでしたが、オペラでなんとか伝わりました。笑)

アジアでこのようなヨーロッパ風の建物は珍しいですが、ベトナムがフランスの植民地だった名残でしょうか。
真っ白な建物がとても綺麗です。

聖母マリア教会

劇場をまわったら次に見るのは教会ですね。

一番有名な聖母マリア教会に行きました。

遠くからでもわかりやすい堂々とした建物!

本当に綺麗です。

でも、実はこのような教会ってアジア圏では珍しいんですよね。
大体は日本にある教会のように、多少はその土地風の建物になることが多いんですが、これは昔のゴシック建築の美しさが色褪せずに残っています。
(あんまり建築は詳しくないのですが、多分19世紀ぐらいの建物なのかなと思います。)

教会の目の前の聖母マリア像も堂々としていて非常に良いですね。

そしてこの教会の裏面も素晴らしいんです!

私はこういう19世紀ぐらいのヨーロッパ調のデザインが本当に好きなので、かなりテンションが上ったのを覚えています。

また、この周辺はレストランなどもたくさんあるので、適度に休憩もできます!

人民委員会庁舎

そして次は歴史的な建物をみたいなということで、そのへんの人に歴史的な建物はないか聞いて教えてもらったのがここ、人民委員会庁舎
(あらかじめ何を見るか決めておけって話でしょうが、私は基本このスタイルです。笑)

建物の前の銅像はホーチミンの名前の由来にもなったホー・チ・ミンさんです。
ベトナム革命の父ですね。

あまり歴史を知らなかったので簡単に調べると、この建物はフランス統治下の1908年に、現地に駐在するフランス人のための公共施設として作られたものらしいです。
ベトナム戦争終結の年である1975年以降から、ホーチミン人民委員会庁舎と呼ばれるようになったとのこと。

中には入れないのですが、外観だけでも迫力があってとても綺麗なので、一見の価値はあります。

ちなみに、私は計画性がないので昼に行ったんですが、夜はライトアップされてとても綺麗らしいです!
見たかった〜〜〜!!

そしてこの人民委員会庁舎前であるアメリカ人男性に出会います。
そう、このアメリカ人とまたまた色々あるんですが、それは話が長くなりすぎるのでまた次回書きます。
(いやもう本当に学べよという感じですね、すみません。笑)

色々騙される話も出てきますが、私の警戒心のなさが原因です。
現地の人や観光客が悪いわけではありません。
その分後半は良い人もたくさん出てきます!笑

それでは最後までお読み頂きありがとうございました!

Booking.com