【マイナーな場所だから楽しい!】プノンペン観光地5選〜世界一周旅行記⑯〜

こんにちは、Yui(@yui_active)です。

さて、前回はホーチミンからプノンペンまで移動したのでした。
今回はプノンペンでのおすすめ観光について書きます。
カンボジアといえば、シェムリアップアンコールワットが有名ですが、プノンペンも素敵な観光地がたくさんあるんです♪

今回は王宮以外のちょっとマイナーな場所も含めて5つ紹介していきますね♪

このプノンペン編でついに私から50万をスキミングした詐欺師野郎と出会うことになりますが、しばらくまだ平和です。笑
(というか私が馬鹿すぎて騙されてることに気が付かない)

世界一周、一人で危なくなかったの!?!?

という声にお答えして、危険なことも包み隠さず書いていきます。笑

一人で長期に渡って旅行する場合の参考に慣れば幸いです。
あるいは、こんな馬鹿なやついるの!?という目で温かく見てもらえると嬉しいです。笑

※これは私の過去の世界一周旅行記です。旅行雑誌のように楽しんで貰えればと思います。

ホステルまでの移動

まずはホステルまで向かいます。

ベトナムはバイクタクシーや通常のタクシーがメインだったんですが、カンボジアに来てまず驚いたのはこの車!!

トゥクトゥク!

これに乗ってホテルまで向かいます。

接続面大丈夫なのかと少し不安でしたが、無事到着しました♪

ホステルで出会った人たち

私が泊まったホテルは、ドミトリー形式のものだったので、同室の人がいました。

そして、これは私がホステルが好きな理由なんですが、ホステルに泊まる人って旅人が多いので、結構フレンドリーな人が多いんですよ。

私も結構色んな人とすぐ仲良くなるのでフレンドリーだと思われがちなんですが、実はいわゆる陰キャラなんですね。笑

なので、フレンドリーな人でないと会話が続かないので、どこかに泊まるときはCourchsurfingで探すか、ホステルにして同室の人と仲良くなるというのを繰り返して基本的には旅をしていきます。

このときは確か8人ぐらいの同部屋だったので、そのメンバーで一緒に晩御飯に行くことになりました。

アホYui
アホYui
何食べに行く??

すると、メンバーのうちのインド人の一人が

インド人
インド人
カレー食べに行こう!!

正直、ここまで来てカレーかよとは思いました。
そして他のメンバーも同じことを言ったんですが、彼のカレー熱は凄まじく、カレープレゼンが終わる頃には皆カレーを食べたくて食べたくて仕方がなくなってました。笑

アホYui
アホYui
彼は絶対やり手の営業マンやで〜〜

こうして割と本格的なカレー屋さんに行って皆で美味しくカレーを食べます。

そして帰りぶらぶらしてると、公園を見つけたので遊びます。笑

途中で子どもが乱入してきました。

こういう色んな人と出会うのも旅行の醍醐味ですね。
子どもたちとも一緒に遊んだ後、私達はホステルに戻りました。

次の日から一緒に観光していきます。
プノンペンといえば絶対に有名なのはワットプノン王宮ですが、メンバーのほとんどがすでに王宮は行ったと言ってたので、いったんは王宮以外を一緒にまわって、次の日に私一人で王宮に行くことにしました。

サラヴォアン・テコ・パゴダ

今まで計画性のない私でしたが、出会った人と一緒に行動することである程度の観光地はまわることができました。笑

このサラヴォアン・テコ・パゴダもそのうちの一つ。
プノンペンでは王宮が有名な観光地なんですが、王宮の周辺にも色んなパゴダ(仏教寺院)があります。

このサラヴォアン・テコ・パゴダはマイナーではありますが、周辺のパゴダの中では結構綺麗で広かったです。

結構王宮周辺はぶらぶらしてて楽しいので、ぜひ行くときは王宮だけではなく、周辺も散策することをおすすめします。

ワットプノン

そしてやはり忘れてはいけないのはワットプノンですね。
プノンペンに行って観光地と言ったら必ずと言っていいほどここをおすすめされます。


頭が多すぎる蛇の階段。
今ならしんどいと思いますが当時は若かったのでサクサク登ります。

到着。
ちなみに入場料がかかるんですが、1ドルなので実質無料です。

カンボジアの熱気にやられたのか何か良からぬものが写り込んだのか若干写真がぼやけてますが、お線香をたてるところもあります。

日除けでしょうか。こんなのもあります。

そして意外と忘れがちなのがペンおばさんの像
このペンおばさんがプノンペンの名前の由来になったそうです。

あと私は写真をとるのを忘れていたんですが、時計台が有名です。

タビナカマガジンから引用させてもらうとこれです。

写真のクオリティの差は言わないでください。
このときは私は3年ぐらい使い込んだiPhone5を握りしめて旅行してたので、まあセンスが無いこともありますがどうしようもないこともあります。

ちなみにワットプノンの周辺も素敵です。

そして周辺を散策した後はよくわからない魚を食べてセントラルマーケットに向かいました。

ちなみにこれ私が身をほぐしたわけじゃないです。
最初からこの状態でした。面白いですね。

ただ、魚はとても美味しかったです。

セントラルマーケット

さてさて、次に向かったのはセントラルマーケットです。
私はマーケット系が本当に大好きなので、とりあえずマーケットがないか聞いて連れて行ってもらいました。

このセントラルマーケットはプノンペンで一番大きいマーケットです。

到着。

近くで見ると本当に広いです。

まずは建物の外からまわります。
このでかいドリアンみたいなフルーツはジャックフルーツです。

私は何を勘違いしたのか、

アホYui
アホYui
でかいぶつぶつのマンゴーがある!

勘違いしてこれを注文します。

そこでせめて、マンゴーと言ってればお店の人も違うよと言ってくれたと思うのですが、無駄にコミュ障の私は指をさしてこれくださいとしか言わなかったんですね・・。

すると、これがきました。

アホYui
アホYui
なんか変わったマンゴーだなあ・・。

と思いながら食べます。

一人では多かったので、一緒にまわってた人にこれいる?と聞くとジャックフルーツは苦手なんだよねと言われてそこではじめてマンゴーじゃないと気が付きました。笑

ただ、個人的には美味しかったです。
あっさりとした味の薄い歯ごたえのあるマンゴーという感じ。(もはやマンゴーじゃないですね。笑)

建物の中に入ります。

めちゃくちゃ綺麗です。

私は興味なかったので買わなかったんですが、貴金属もたくさんありました。

もちろん食べ物も売ってます。

奥の黄色いものは私が幻覚を見てしまうぐらい望んでたマンゴーです。

ただ、カンボジアでは熟れていないときに食べるのが主流らしく、若干酸っぱかったです。
そしてなぜか塩と香辛料もかかってました。
おかずみたいな感じなのでしょうか。個人的には嫌いでした。

あとはですね・・。
少し興味はありましたが、食べずに先に進みました。
※閲覧注意

そしてセントラルマーケットを出てから皆疲れたと言うので解散して私一人でまわることにします。

郵便局

カンボジアでもまたまた郵便局に行きました。

というか、このへんから私一人になったので、ぶらぶら歩きながらふと、

アホYui
アホYui
王宮行こう。

と思って、王宮を目指してたんですね。

なんとなく、王宮なので、

アホYui
アホYui
一番大きな建物を目指していけば着くだろう。

と思いながら進んでました。

そしてたどり着いたのがここ。

アホYui
アホYui
ええ〜絶対ここやん!

と思い、中に入るとCAMBODIA POSTと書いてるのが読めるでしょうか。

そうです。郵便局でした。

まあでも綺麗だったので実質王宮みたいなもんです。

イオン

実質王宮の郵便局に行った後、少しお腹が空いたので食べ物を探しに行きます。

ぶらぶらしてると路上販売を見つけたので立ち止まります。

串刺しの魚みたいなのを食べてまたぶらぶらします。

途中で貴族の移動を発見しました。

またぶらぶらすると、なにやら見覚えのある建物が・・。

またまた何かが写り込んだのか若干ぼやけてますが、これは紛れもなく20日30日は5%オッフ〜のイオンですよね!

とりあえず向かいます。

すると綺麗なアーチが!!

私がここに来た時4月後半だったんですが、クリスマスを思い出させるイルミネーションでした。

ただ私は一人だったので綺麗だねとキャッキャウフフすることもなく真顔で写真を撮って食糧を求めて中に入ります。

シーフードなんとかという名前の食べ物を注文しました。
何が入ってるかはわかりませんが、とりあえず食べます。

美味しい・・!!

カンボジアは食べ物が少し不安だったんですが、塩漬けのマンゴー以外は全部美味しかったです。

そしてまたぶらぶらしてると、ついに!詐欺師と運命の出会いを果たすんですが、それに関しては次回書きます。

それでは最後までお読み頂きありがとうございました。

Booking.com